FC2ブログ

【USMシーズン7使用構築】マンダナットドラン【最高2027・最終1946】

ポケモンUSM シングルレートシーズン7
TN:ぱるふぇ
trainercard-Parfait (1)



ボーマンダ@ボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン
臆病 4-x-0-252-0-252
ハイパーボイス/流星群/火炎放射/羽休め

マンムー@ジメンZ 厚い脂肪
意地っ張り 28-252-84-x-4-140
氷柱張り/地震/叩き落とす/氷の礫

ナットレイ@フィラの実 鉄の棘
呑気 252-28-124-x-100-0(4余り)
ジャイロボール/タネマシンガン/宿り木の種/鈍い

ヒードラン@突撃チョッキ 貰い火
控えめ 132-0-4-212-132-28
噴煙/ラスターカノン/大地の力/岩石封じ

水ロトム@拘りスカーフ 浮遊
控えめ 0-x-0-252-4-252
10万ボルト/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/トリック

ミミッキュ@ミミッキュZ 化けの皮
意地っ張り 196-156-148-x-4-4
じゃれつく/影うち/呪い/トリックルーム

・ボーマンダ
物理想定の動きに刺さる特殊型。重たいボルト、ロトム、サンダーはこいつの流星圏内に入れる動きで処理を狙う。

・マンムー
対面性能の高い地面Z型。マンダに強いので重宝した。

・ナットレイ
詰ませ性能の高い鈍い型。後出しされるポケモンに対して負荷を掛けにくいので有利対面を作った後は釣り交換も積極的に行った。

・ヒードラン
チョッキ型。混乱実にして毒が欲しい場面もあったが切れる技がなかった。

・水ロトム
MVP。重たいフェロやロップをボルチェン→ドロポンで倒していた。強い。

・ミミッキュ
誤魔化し枠。崩しに対して強いが裏の鋼に引かれると負荷を掛けられないので扱いが難しかった。トリルと剣舞は一長一短。

参考構築:【SMシーズン6使用構築】攻め思考マンダマンムー【最高2174/最終2161】

ほぼ丸パクリ。ミミッキュの枠は色々試したが結局元構築と同じ形に落ち着いた。
スポンサーサイト